貸切バスなら社員旅行も皆で楽しめます

会社の社員旅行・慰安旅行で最も使われているのは貸切バスでしょう。
それには色々なメリットがあるからです。

まず一つ目はプロのドライバーに運転を任せられるということです。
現在、道路交通法改正により乗車定員が11名以上なら中型免許、もっと大人数の場合は大型免許が必要となっています。運転手を確保し安全に移動するのに、貸切バスはとても便利といえるでしょう。

また参加者皆がバスの中でもゆっくり寛ぎ楽しむことができます。
車両のみレンタカーで借りたとすると、運転をする人だけは楽しめなかったり、負担が大きくなるでしょう。しかし貸切バスならプロの運転手が付いているので、乗っている人は皆でワイワイ食べたり飲んだりしても大丈夫です。

さらに貸切バスなら乗る人の人数や用途、金額に応じた大きさのバスを手配することができます。
50名ほどが乗れる大型車や、25名ほどの中型・小型バス、もっと少ない人数ならマイクロバスというように希望に合わせて選ぶことができます。
シーズンオフや平日などに使用すれば割安な金額で予約することも可能です。
電車などの公共の乗り物を利用するよりずっとコストを抑えることができるでしょう。

それぞれのバス会社のバスには限りがあるので、社員旅行などのスケジュールが決まったら早めに予約すると安心です。
せっかくの楽しい社員旅行、安心の貸切バスで楽しみましょう。